Archive for 3月, 2014

シャネルの愛した椿

DSCN0084シャネルのカメリア・・・。この白い椿は、昨日アップした写真の中にあります。

日本の椿は宣教師によって欧州に渡りカメリアと訳され、「東洋の薔薇」として愛されました。

昨日見た椿は、種類によっては薔薇にも見え、ハイビスカスにも見えます。若いころは興味のなかった椿。日本回帰モードに入ってからは、着物や帯の文様という目線でとらえていましたが、シャネルのモチーフと知れば、また思いが広がります。奥が深いです。

 

 

 

椿づくし

DSCN0001 DSCN0017 DSCN0021DSCN0084DSCN0041DSCN0054あいにくの雨の中、武田薬用植物園を訪れました。予約制なので、お天気は予測できず。椿の帯を締めたかったのに、残念無念。

 

 

 

DSCN0030     DSCN0058 DSCN0078

上七軒「万春」にてビーフカツレツ

ビーフカツサンド@万春20140327昨夜は、京都上七軒の「万春」さんに連れて行っていただいた。写真は、名物ビーフカツレツです。

水上勉さんなど作家に愛されたお店です。

 

大神神社、再び

しだれ桜@三輪明神界隈 (2) (640x598)東海自然歩道 (640x573)椿@三輪明神界隈 (2) (640x555)桜@三輪明神界隈奈良の大神神社へ。今回は、石上神宮ではなく、山の辺の道を歩き、元伊勢神社を参拝した。道中、撮影した花々をアップします。

先日は疲れがたまっていたせいでしょうか。マイナスをゼロにするのがやっと。今日はとてもパワー全開。元気になりました。ありがとうございます。

天皇皇后両陛下が伊勢神宮にいらして三種の神器がそろったことも関係しているかもしれません。日本列島の気が変わっているように感じました。

AERA(アエラ)に寄稿 誉田屋・山口源兵衛さん@現代の肖像

源兵衛トーク若冲帯 (2)本日発売のAERA現代の肖像に、帯匠「誉田屋」十代目・山口源兵衛さんについて執筆しています。

この若冲の帯も、誉田屋さんの作品。もっとクリテイティグな帯を作られている方ですが、今回は松井冬子さんの作品を帯にしたことろがミソ。詳しくは、アエラをご高覧ください。タモリさんが表紙です。

「ごちそうさん」と『ワシントンハイツ』

111129_140239NHK朝ドラ「ごちそうさん」いま放送中。舞台は戦後占領期の大阪に移り、GHQに抵抗するめ以子の奮闘振りが面白く描かれた1週間でした。

写真は、主役を演じる杏さんが、丸善の松丸書店(松岡正剛プロデュース)に寄せてくれた推薦文。拙著『ワシントンハイツ:GHQが東京に刻んだ戦後』を通して占領期の東京を知り、衝撃を受けたというものです。杏さんは当時、仕事場にも持ち歩いて読んでくれていたとか。いま占領期の大阪を演じるにあたり、この本からの知識が少しは役立っているとすれば、とても嬉しく思います。

他方、残念なのは写真の本が今月いっぱいで絶版になること。『ワシントンハイツ』は新潮文庫として生き残りますが、単行本に興味のある方は、お急ぎください。

大神神社、そして石上神宮

三輪明神大神神社石上神社椿1石上神社椿2石上神社

 

 

 

 

昨日、アエラ「現代の肖像」が校了になったので、今日は奈良の大神神社(三輪明神)に参拝にでかけた。一度行ってみたいと思っていた大神神社は三輪山をご神体とする、日本の古代史にとって重要な神社だ。しかも白蛇(巳さん)が住まうということで、巳年の昨年はものすごい参拝客だったという。

その後、タクシーで石上神宮に向かう。日本最古の神宮といわれる。こちらも、気が研ぎ澄まされていて、穢れが落とされる感じがした。椿と鶏の写真を撮っていたら、突然、霰が降ってきた。巫女さんたちが大きなネットを持ち、鶏を追いかける。小屋に戻すためだ。その様のかわいらしいこと。

晴れたり、雨が降ったり、小雪が舞ったり、不思議な空模様であった。

AERA校了

やっと終わったー。アエラの「現代の肖像」。24日の月曜日に書店&コンビニなどに並びますので、読んでみてくださいね。

 

新幹線にて

昼間の新幹線で京都へ。若者が多くて、びっくり。

新幹線に乗っていると、自分以外の人の思わぬ行動にびっくりすることがある。斜めに座っている男子がいきなりハンドクリームをつけ始めた。うーん、最近は男子もハンドクリームか。でも、新幹線の中とは驚き。

 

 

梅色の憂鬱

昨夜は、YUKI TORII INTERNATIONAL 2014 秋冬コレクション@六本木。他方、おとといから仕事のトラブルで、しばらく眠れていないのですが、どうにか解決するよう祈るのみ。

マレーシア航空事故

マレーシア航空機事故。事故の謎に世界の関心が集まっていますが、その間に、捜索の名目で、中国は南シナ海に戦艦を何隻も配備。そこが中国の領海であるかのような振る舞いは、ベトナムやマレーシアを刺激しています。中国要人のデフォルト容認発言が市場を混乱させているだけではありません。

まもなく。黙祷。

あれから3年。まもなく14時46分。生あることに感謝しつつ、犠牲になられた方々へ思いをはせましょう。

追伸:昨日3月10日は東京の下町大空襲。NHKの朝ドラ「ごちそうさん」を通して日々、空襲で犠牲になった方々へ思いをはせています。とにかく生あることに感謝。これに尽きます。

建設ありきに疑問

読売テレビの「ウェークアップ!ぷらす」で、東日本大震災後の東北を特集している。興味深い。
宮城県知事の、高い防潮堤「建設ありき」に疑問。その費用で、①集落の家々を鉄筋に建替えるとか、②避難路確保と避難訓練を徹底するほうがよほど意味がある。
もっといえば、宮脇昭先生の「緑の堤防」構想に乗り、集落前に森を作れば、人々の命を守るはず。未来の観光資源にもつながるのだから。

アートの夜会

いきなり雪が舞ってきて、びっくり。夜には和服で伺う取材があるのに、うっかり和装コートを持たずに東京に来て、不安になりましたが、夜には止んで、ほっとしました。
帯匠・誉田屋源兵衛さんと画家・松井冬子さんの「アートの夜会」@六本木ヒルズクラブ。来週、一般公開されるようです。作品はウェブで公開できないのが残念。取材結果は今月末にご報告します。

啓蟄にスマホ乗り換え

啓蟄の今日、スマホを乗り換え、新しくした。この決意にずいぶん時間を要した。

電話はガラ系でないと駄目。スマホは耳にあてているうちに、ミュートになるからだ。アイフォン4を買ってからというもの、使ったのは検索とメールがほとんど。ツイッターも途中で×に触れてしまうと全文が消えるので、短い文しか打てなかった。加えて、画面が小さいので、読みにくいのが仇となっていた。

電話として使わないのだから、アイパッドミニに変えるだけで十分ではないかと当初は考えていた。だが、店頭で触ると、アイフォン5sの軽さに驚いた。色にゴールドが加わったことにも心が動いた。

ならば、そのままソフトバンクでいいのだが、乗り換えキャンペーンも見逃せない。各社キャッシュバックが半端でない。このバブリーな大盤振る舞いは、今後もあるとは限らない。乗ってみようかという気になる。

決め手のひとつは、ドコモの「かけ放題」。相手がNTTなら電話料金は無料。ただし、スマホのみ。ガラ系には適用されない。私の場合、長電話をする相手のほとんどがドコモ。次いでAU.ソフトバンクはゼロ。ならば、NTTに乗り換えるのが懸命というもの。

ある友人はギャラクシーを勧めてくれた。ただし、彼はコンピュータに強い。別ルートで、私は使いこなせないだろうとの情報もあった。それに、アイフォンに比べて、キャッシュバックの額も低い。

もうひとつの決め手は、アイフォン5sがルーターとして使えること。国内取材で必要になるかもと、ビックカメラのキャンペーンに乗ってしまったEモバイルを、これで解約できる。

さらに言えば、ドコモにはガラ系で貯めたポイントが2万弱残っていた。

以上のような理由で、ドコモかけ放題付のアイフォン5sを手にした。キャンペーン中とはいえ、気長に丁寧に説明してくれたドコモ六本木店に感謝。3年半前にアイフォン4を買ったときのソフトバンクでは、上から目線でひどい目にあった。ITに精通していない私が罪人のような扱いを受け、ますますアイフォン嫌いになったのである。

家に戻り、早速ドコモを持つ友人に電話をしてみた。一番嬉しいのは、ゴールドのアイフォンが可愛いこと。それに画面が明るい。これまでのアイフォンの読みづらさは、画面の暗さにあったことも判明。あとは、カバー類を量販店で買うのみ。

よーし、これまでの無駄な通信費を整理しよう。解約、解約、解約。

YUKI TORII STYLE BOOK

YUKI TORII STYLE BOOKブルマースーツ昨夜の出版を祝う会、主役は鳥居ユキ先生です。おしゃれな日々が一杯詰まっていて、バイブルとして毎日眺めたいほど。パリや軽井沢の空気感が素敵。40歳以上の女性はぜひお手本にすべき。ママへのプレゼントとしてもお勧めです。

パーティで一番嬉しかったのは、発起人代表でいらしていた岩下志麻さんとお話できたこと。憧れの大女優から、美貌を保つ秘訣も教えてもらいました。

私が着ているのは、もちろん鳥居ユキ先生デザインの服。ボトムのブルマー風パンツは私が特別にお願いして作っていただきました。発起人はピンクのリボン着用でした。

 

御殿飾り

雛飾り今年も頑張りました。御殿飾り。母のですから昭和9年製。組立て方の説明書もないので、毎年ジグゾーパズルをつなぐように悩みつつ、奮闘しています。今回ショックだったのは、下足番の足が折れていたこと。経年で小物の紛失や欠けはあったのですが、さすがにプロによる修復が必要ですね。京都で人形屋さんをあたってみようと思います。よって、写真は、足が無事だったころのものです。

朝は上賀茂神社の桃花神事に参列。この御殿飾りのせいで、やたらに本殿の造りや、欄干、御簾に目が行きました。神事では、桃の花と辛夷の花、それに草餅を捧げ、お下がりをいただいて帰りました。草餅と不二家ショートケーキと食して、新幹線に飛び乗り、東京へ。私が発起人に名を連ねている出版記念会に出席するため。

不二家ひなまつりケーキ

ひなまつりケーキ2子どもの頃、不二家のひなまつりショートケーキを買ってもらっていました。ただし、菱形。菱餅の代わりだったのでしょう。いまは丸と三角しかないのが残念。

 

白えびに感謝

昨夜送られていたメールを朝、発見してから、ずーと不愉快だったけれど、京都に戻ったら、おもいがけず富山から白エビが届き、びっくり。お刺身を食べたら、幸せな気持ちになりました。ありがとうございます。美味しいものを食べると心がほぐれるのだと改めて感じ入った今宵です。