Archive for 11月, 2014

ラリマー色とピンク

マフラーとめがね「今年はブルーとピンクが秋尾さんのラッキーカラーなの? 」このマフラーとメガネをしていたら、そう訊かれてしまいました。

いえいえ、メガネは昨年購入。丸顔の私にもめずらしく似合うフレームなれど、一昨年から悩んで悩んで、あまりの値段の高さにびびって断念。でも、やはり忘れられず訪ねていくと、残ってました。こんな色づかい、誰も買わないってば。いや、値段のせいかも。

マフラーは今年。カシミアではまだ暑い季節にシルクものが欲しくなったのでした。もちろん、YUKI TORII。イエローに水色というのも候補だったけれど、スタッフの皆さんが「秋尾さんはピンクでしょ」というので、これに決まりました。コーデを意識して購入したわけではないのだけれど、なるほど、と納得しつつ、新幹線の中で撮影。

 

楽書会京都展

昨日、搬入・設営を終えました。書展ポスター

地球の中が熱いから?

長野の地震で被災された方々に、お見舞い申し上げます。

これは先日、新幹線からアイフォンで写した富士山。雪が少なくて驚きました。積もる前に溶けてしまうのでしょうか。それほど地球の中が熱いのかも。今後も地震と火山の噴火には要注意です。IMG_1713★

上賀茂神社 新嘗祭にて

IMG_1846IMG_1854勤謝の日は本来、新嘗祭。前日が「小雪」だったこともあり、少し温度は低かったように思います。。

相嘗祭から9日経っただけで、IMG_1829新嘗祭こんなに色づきました。桜の葉と紅葉のグラデーションが秋の高い空の青に映えて、美しかったあ。濃きも薄きも碧きも、それぞれ輝きを放ちつつ、でも、その間に埋もれて可憐に咲く白い山茶花を見逃しませんでした。IMG_1848IMG_1832さざんか

今日から「小雪」と思っていたら

IMG_1819★IMG_1821★一日図書館にこもって夜に外に出たところ、こんなに美しいツリーが。同志社大今出川キャンパスです。
そういえば、今日は「小雪」。NYをはじめとするアメリカ東海岸の寒波が心配です。日本の首都圏も覚悟しないと・・・。
などと考えながら地下鉄で家に戻った頃、長野で大きな地震があったよう。皆さん、大丈夫でしたか? やはり先日のインドネシア地震の影響でしょうか。連休中も油断せず、防災意識を忘れずに。

エボラの抗体、日本が開発

これは朗報です。抗体スプレー剤は、海外だけでなく、日本の駅や空港、それに新幹線や飛行機内のトイレに噴霧できるようにしてほしい。個人で持ち歩きたい。★エボラ出血熱の抗体、ダチョウの卵で大量精製 京都府立大教授グループ http://a.msn.com/01/ja-jp/BBeXUAW …

気を引き締めて

インドネシア地震の影響は、数日後に日本にも来るかもしれません。気を引き締めて、日々過ごしましょう。★時事ドットコム:インドネシア沖地震、津波9センチ=住民が一時パニックに http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014111500274&g=int … @jijicomさんから

エボラだけではない。欧州に新たな鳥インフルの脅威! 免疫力アップで自分を守れるだろうか? ★オランダの養鶏場でH5N8型鳥インフル、欧州委が緊急対策導入へ | ニューズウィーク日本版 http://www.newsweekjapan.jp/headlines/world/2014/11/138450.php … @Newsweek_JAPANさんから

地方の時代贈賞式後のレセプションで

IMG_1702カー氏今年もすばらしい作品がいっぱいでした。グランプリ受賞作は、はNHK広島制作のNHKスペシャル「里海SATOUMI 瀬戸内海」です。

写真は、興味深い基調講演をしてくださったアレックス・カー氏と。

「地方の時代」映像祭 いよいよ明日が贈賞式!

昨年から私も審査に加わっている「地方の時代」映像祭。

いよいよ明日が贈賞式、記念講演、グランプリ作品上映、シンポウジウムです。関西大学千里山キャンパスにて12時半ー18時半まで。

映像祭は21日まで続き、ほかの受賞作も見られます。日ごろ見逃している日本を知ることができます。関西在住の方々はぜひ足をお運びください。

詳細はこちら→http://www.chihounojidai.jp/guide/

神護寺のいま

IMG_1731★IMG_1750★

加藤亮太郎展

叔父の十三回忌のため、名古屋へ。

夕方は、陶芸家・加藤亮太郎君の個展オープニングのため、八事のアートサロン光玄へ。地下鉄の駅から歩けるのかと思い歩いてみたが、なかなかみつからず。40分くらい無駄にしてから、タクシーを拾った。

不惑と謳った個展。前半は茶碗展。会場には、志野を中心に、40碗が展示されていた。売約済みの赤丸シールが次々について、すごいなあと感じ入ってばかり。私は後期の花器展に期待。小ぶりの花器がほしいのです。

亮太郎君のお父さまは七代加藤幸兵衛。叔父い様は、六代加藤卓男。古代ペルシャの名陶ラスター彩を復元している。亮太郎君とは、同じ書塾生としてのご縁である。

 

 

立冬:日本の伝統文化にふれた一日

今日は立冬。和について勉強させてもらった一日。IMG_1657

IMG_1663朝はライオンズクラブのお茶事。寝坊したので時間切れ。締めるつもりだった古箔の帯がみつからず、螺鈿の市松を締めて出かけた。すばらしいお天気で、東本願寺 渉成園の美しい佇まいにうっとり。芝IMG_1664生の上にいた鷺を撮影しようとしたら、さっと飛び立ちました。アイフォンなので、鮮明に写らなかったのですが。

お茶時は志野流のお香席まであったので、びっくり。8年ほど前に宗匠にインタビューした折に体験して以来、2度目。聞香。全然あたらない私。

夜は徳禅寺で観月会。奉納舞とお食事を堪能。帯を古箔に変えて、出かけました。

モンスターシルク

興味深いし、魅力的でもある一方、やり過ぎると、人類へのしっぺ返しもありそうで怖い。遺伝子組み換え蚕が生み出すクモの糸「モンスターシルク」についてのニュースです。

→ http://wired.jp/2014/07/12/kraig-spider-silk-production/ … @wired_jpさんから

米国中間選挙いよいよ

米国中間選挙、いよいよ今夜。共和党が上院の議席を伸ばすと思われる。エボラ問題対処の仕方次第では、人気を回復できたはずのオバマ大統領。オクトーバー・サプライズにできないまま、民主党陣営は苦戦を強いられている。

応援演説に貢献しているのは、クリントン夫妻。夫のビルはいまでも人気者。民主党の資金集めパーティでも、盛り上がるのは、クリントン元大統領のスピーチの瞬間であることは、私がワシントンDCにいたころから変わらない。

 

ハロウィン・バズーカ

狂想曲は、街に繰り出した若者たちだけじゃなかった。為替市場も株式市場も、大いに舞い上がった。

黒田バズーカが10月に撃たれるとは、誰が想像できたであろう。わずか1時間ほどで、この反応。わああ、としか言いようが無い。

これで消費税10%決定でしょうか。でも中東戦争とエボラ出血熱が控えています。安倍さんの思うように動くかどうか。

政治批判も大切ですが、同時に、国際金融資本の思惑による渦に巻き込まれて被害を受けないよう、個人レベルでも知恵を絞らねばなりません。