Archive for 1月, 2016

エンジン01教育委員会

久しぶりの教育委員会。本題の後のトークが面白いのです。

オペラの反応を語る三枝さん、元防衛大臣の森本さん、百マス計算の陰山先生と久しぶりにお話できて、楽しかったあ。

大臣辞任、北朝鮮、テーマはいろいろ。

三枝オペラ 「Jr バタフライ」

キャスト紹介Jrバタフライ富士山

先週、東京Bunkamuraオーチャードホールへ。三枝成彰さんのオペラ「Jr.バタフライ」を観るため。2004年、島田雅彦さんの台本で初演。2014年プッチーニ音楽祭での上演後、イタリア語版の日本公演は今年が初めて。

翌々日、エンジン01教育委員会に出席して、最終の新幹線で帰洛。そこで三枝さんから伺った反響が興味深い。今日の日本社会で反戦を謳うオペラ上演はかなり覚悟が要った、しかし会場に足を運んだ、政権に近い(と思われる)人々からも絶賛されたというのです。

新幹線からの富士山も。雪を冠っていると安心しますね。しばらく噴火は大丈夫、中が熱くないと思えるから。 どうか、このまま平穏無事な日々が続きますように。

『京都ぎらい』を書いた人

左の写真、IMG_9091井上章一先生の講義の様子ではございません。

RAGでの、話題の書『京都ぎらい』とピアノライブ。でも、井上さんのシニカルなトークに期待して集った人々がほとんどじゃないかしらん。章ちゃんのピアノの発表会にやってきた父兄という感じも漂う。客席にいたのは、団塊の世代もしくは少し上がほとんど。業界もいたと思うけど。IMG_9089

時間制限のない?ワンマンショー。いやあ、笑わせてもらいました。

井上さんがピアノを始めたきっかけは、もんたよしのりさんと私が共演していた番組がきっかけのはず。そのころの写真をみつけたら、後ほど追加いたしましょう。

文化庁を京都に

明日の京都 緊急フォーラム「文化庁を京都に」。企画設営委員として拝聴。

パネラーの先生方のお話はすべて面白く、しかし山折先生が一番過激で面白かった。

http://tomorrows-kyoto.jp/wp/wp-content/uploads/2015/12/95cf86aa9fe8d265cb335448e9c0bd31.pdf

明日の京都

企画設営委員を務めている「明日の京都 文化遺産プラットフォーム」の会議。明日は緊急フォーラム。

聖護院さんで対談

書初め

今年初めての書は・・・

七難即滅 七福即生

アサバの血肉化@太秦dddギャラリー

12509662_10205143235647432_8529040537133163628_n12512691_10205143260448052_7035787883850655766_n12439493_10205143237367475_6708347118756454469_n

12572957_10205143239207521_4937146852877096465_n

霞ヶ関でバッタリ

お伊勢さん初詣

粕汁ブーム

日曜日のお昼に某所で粕汁を頂いたので、今日は粕汁を作ってみました。4日に奈良の大神神社(三輪明神)に初詣した際、購入した酒粕を使って。鮭がなかったので、豚肉と根菜いっぱい入れて食したら、とても幸せになりました。

子供のころにはマズイと感じた粕汁、こんなに美味なのに、なんでかなあ。

正月の炭水化物摂取過多で、マンパチになった顔を戻す意味でも、しばらくマイブームになりそう。

十日ゑびす

写真 (1)十日えびすは、関西のほうが盛り上がっている印象です。東京でいう酉の市の熊手のようなイメージでしょうか。

京都のゑびす神社は、栄西禅師が建仁寺建立の際に、鎮守のため建てたといわれます。皆、福笹に、鯛や宝船などをつけてもらい、壁を叩いて、帰ります。

初釜式へ

写真 (2)上賀茂神社の白馬奏覧神事の後、境内で七草粥を頂き、今日庵へ。

よって、早朝から着付け。寝不足。最初は母が晩年に来ていた訪問着を予定していましたが、京都だからはんなりかな、と思い、20代のときに誂えてもらった付下に変更。和服を着始め、文様を勉強したいま、この着物の価値がとてもよくわかります。母に感謝ですね。

これで正月の神事祭事一段落。次は十日ゑびす。

「二葉タクシー」という大吉

昨日は上賀茂神社で、左舞を拝見。二葉葵とともに

あふひアップ卯杖が欲しくて、今日再び上賀茂神社に向かったのだが、北大路から乗ったタクシーが「二葉タクシー」だったから、さあ、大変。

レシート二葉タクシーとは、遷宮を迎えた上賀茂神社の神紋二葉葵をモチーフにしたもの。クローバーのマークでおなじみのヤサカ・タクシー1200台のうち2台しかない(京都府交通圏では9300台)。しかも電話で呼ぶことはで二葉葵バックきず、流している車に手を上げないかぎり、遭遇できないようになっている。ものすごいレア。スーパー大吉なのである。同じくヤサカに四葉のクローバーバージョンがあるのだが、そちらは4台。だから、二葉葵がいかにめでたいかお分かりいただけよう。

実は今回が二度目。昨年の初体験は、なんと11月11日。1が四つ並んだ日なのだった。その際に撮影した写真を掲載しますね。レシートで日付をご確認あれ。これを社務所にもっていくと、二葉葵のシールと交換してもらえます。

大神神社へ

昨日は、奈良桜井の大神神社へ。お正月は全国から参拝客が押し寄せるため、いつもより混んでいました。

再び和久傳へ

梅づくし@わくでん昨日も和久傳へ。といっても、午後、堺町店の茶菓席です。閉店後に餅花前で撮影。椿の生けてある花器は、フランスの農具のアンティークだとか。

わくでん花朝は、八坂神社で初能奉納「翁」を観ました。

昨夜は和久傳へ

松竹梅帯@わくでん二日の夜は和久傳にて。京都にも住処を確保し、年末年始を京都で過ごす東京の女性教師とご一緒しました。

和久傳ならではの間人(たいざ)蟹も頂けて、幸せでした。間人は丹後の地名です。

着物は正月恒例、羽子板文。帯は松竹梅です。

元旦の夜はフレンチお節

神結び元旦の夜は、友人宅にて。神結びとフレンチお節。三木鶏卵の卵焼きと和久傳の西湖も加えて。フレンチおせち

新春のお慶びを申し上げます

歳旦祭@上賀茂神社日の出昨年もまた、京都を通して多くを学び、日本再発見の一年でした。二葉葵

皆さまに心より感謝申し上げます。

今朝4時に家を出て、上賀茂神社の歳旦祭に参列。今年は温かくて救われました。直会(なおらい)を頂いて外に出ると、眩しい朝陽が・・・。徹夜明けで顔が醜いですが、参拝者が押し寄せる前に、立砂前で撮影。上賀茂神社の神紋、二葉葵文の着物を纏っています。

写真は直会(なおらい)の杯の載ったお盆の前に腰掛けた状態で、上から撮影した私の膝あたりの葵文。杯も葵文です。

今年は万国共通、試練の年になると思いますが、どうぞ皆様ご無事で、平穏な日々を送られますようお祈り申し上げます。