花と千鳥格子

こんなかわいいドレスがウィンドウにかかっていたら、足を止めてしまいます。しかも、京都の近所で。錦市場に近いセレクトショップでした。

このところ、洋服は鳥居ユキ先生のしか買わないと決めてきたのですが、看過できなかった。モスキーノ風でもあるのに、2万円くらいなら、心動くじゃないですか。

唯一の難点は、XSだったこと。Sを探してもらえばよかったかも。ウェストが閉まり過ぎていて、時々苦しいです。

フラワーモチーフバッグ(COACH)

アメリカで暮らすと、COACHは決して高いブランドではないことを実感します。

ジョージタウンの路面店には他にないデザインが並んでいて目に毒。ドル決済で留学中に結構買い込みました。たとえばデパートのMACY’Sではめずらしいデザインは無いのですが、時折SALEでとっても安く手に入ったりするので、狙い目なのです。

SALEでこのバッグに巡り合ったのは、とてもラッキーでした。どこかのデパートで、だったと思います。フラワーモチーフは私のテーマですが、蜂が飛んでいるのも面白い。実際に夏は便利。

プラダ・スカート@誕生日

今年の誕生日は銀座のアルマーニのレストランで祝ってもらいました。

プラダのスカート。昨年のドレスと一緒にハワイで購入したもの。トップが難しくて・・・。あまり納得いっていないけれど。

冷やし中華

夏越の祓

上賀茂神社で行われる夏越の祓。夜は着物に着替えて。

朝の神事は洋服で。白のスーツにエナメルの靴。神職の方々にあわせて。

YUKI TORII 2016秋冬コレクション

YUKI TORII  の秋冬コレクション、東京EBIS303へ。着ているのは、城戸真亜子さんの絵モチーフの春夏もの。ネックレスはラリマー。イヤリングは、プラスティックのリングを青黄レンガ色の3つを。サンダルは香港のセールで手に入れたフェラガモ。サングラスは一昨年バチカンを訪れた折、ローマでみつけたもの。


モスキーノ・パスタモチーフ@クリスマス

今年のクリスマスも天現寺にあるイタリアンで。ずいぶん以前のものですが、モスキーノのパスタモチーフを出して着てみました。赤と緑、クリスマスカラーと理屈づけ。

花柄ニット

YUKI TORII。 ニットも花柄。

本来は、直線のワンピースとロングのJKでした。私はJKをボレロ丈に直して、後にサンプルセールでみつけたワンピースとの、アンサンブルで着ています。便利。

インナーにはスタジオファイブ・プラチナラインの薔薇のキャミ、首にはブロンズ色の大玉ルチルをつけます。出版記念会と同じ組み合わせ。

花柄プリント3

YUKI TORIIのGプリーツ。以前に購入した藤色のワンピース(ショーサンプル)に合わせています。色違いでモスグリーンも仕立てたので(コレクション会場で着用)、色違いも買い足しました。秋の色合い。