Archive for 3月, 2012

2012年3月 たつむら帯@エンジン01オープンカレッジin鳥取

今年のエンジン01オープンカレッジは鳥取でした。写真は出演者が泊まったホテルモナーク鳥取のロビー。ビジネスホテルですが、バリ島を思わせるインテリア&調度品で、いい感じでした。出張先のホテルは新しいことがポイント。

最初は季節柄、木蓮文の着物を着るつもりでしたが、前日に気が変わり、この和トロピカル柄に変更(HPの表紙に掲載)。バリ風のロビーには合っていますね。帯締と帯揚を空色にしたのに、天気はあいにくの雨でした(翌日は雪)。

この帯(たつむら)は何にでも合うので便利。後ろ姿は2009年5月にあります。帯締をグリーン、帯揚を赤にすればクリスマスシーズンに着られます(2010年12月)。サンタの刺繍帯もありますが(2005年12月)、それは名古屋なので、食事会など遊べるときに。

そういえば、インドネシア初女性大統領メガワティの半生を描いた『運命の長女』のカバーは、この着物のようなイメージでした。

2012年2月 勘九郎襲名披露



勘九郎さん襲名披露二月大歌舞伎千秋楽。久々この着物に袖を通しました。母が若きころ、「週刊朝日」の取材で着用していたもの。といっても、モノクロ写真でしたけど。
帯は初物。母の箪笥にはこの着物にしっくりくる帯が残っていなかったため捜し歩き、最初に候補とした帯です。その後、トランプ帯に出会い、これまで締めないまま。不思議なタッチで牡丹と水仙と桜が描かれ、刺繍されています。着物は自分で着て、髪と帯結びだけ美容院でお願いしたのです。水仙を出すために、この結び方に。そういえば、先代勘九郎最後の舞台に着用した着物といえば、2010年4月と同じ組合わせ。12月の寒い日でした。