Archive for 11月, 2012

2012年10月 楽書会東京展

昨年の不動明王に続き、今年も副島種臣を臨書。

10月下旬とは思えない暑さに、単衣の紬を着ています。今年はハロウィンモード。帯締と帯揚をlオレンジに。蜘蛛の巣を含む帯は、かわの屋さんで購入。アメリカではハロウィン・グッズに蜘蛛の巣が含まれます。

この着物は祖母の箪笥から出てきた反物を仕立てたもの。結城紬と書いてあったのに、実際は近くの石下で織られたものでした。