Archive for 3月, 2014

2014年3月 椿いろいろ

紅椿刺繍帯 (399x400) 武田の薬用植物園へは、椿文の帯を締めていくつもりでした。白椿帯 (345x400)

なのに、あいにくの雨。本物の椿の前で写真をとりそびれたので、せめてここで並べてみます。

白椿 (640x535) 椿@三輪明神界隈 (2) (640x555)

椿まだらDSCN0058 (500x375)椿襦袢-150x150

2014年3月 アエラ 現代の肖像

3月24日売のアエラ「現代の肖像」に帯匠「誉田屋」十代目・山口源兵衛さんについて執筆しています。タモリさんが表紙です。着物に興味のある方は、ぜひご高覧くださいね。

2014年3月 マリベル本店へ、ジャズの帯で

ジャズ@マリベルマリベルで朝食を。久しぶりにジャズの帯を締めました。本当は日文研で開かれジャズの襦袢 (798x800) ★たジャズリサイタル(井上章一さんのピアノ)に締めていくつもりだったの。でも、出かける直前に占めようとしたら、正面にサックスを持ってくるのが難しくて 、さっさと洋服に着替えて出て行ったのでした。その余韻の中、マリベルに向かったというわけです。襦袢は紫織庵さんのエンマリベル クロックムッシュマリベル フレンチトーストジェル。ピアノの鍵盤をお分かりいただけるでしょうか。

2014年3月 若冲「雨龍図」の帯@アートの夜会

若冲帯くも (2)六本木ヒルズで開かれた「アートの夜会」。帯匠・誉田屋源兵衛×日本画家・松井冬子の作品が発表されました。

作品はウェブで公開できないので、源兵衛さんとの2ショットを撮影したのですが、その着物も作品とわかり、現段階ではアップできません。許可が出るまで、お待ちくださいね。

こういう席には和服でいくのが礼儀と考えています。私の後姿でお許しを。あ、でも、この若冲の帯は誉田屋さんの作品です。

2014年3月 御殿飾り

御殿飾り 中今年も飾りました。トリセツのない御殿プラモデルのよう。1年経つと忘れるので、毎回、奮闘しています。

母と二代で飾ったものだから、昭和9年製。経年で欠けているものは数あれど、ショックだったのは、下足番の足が、ふくらはぎで折れていたこと。京都の人形屋さんをめぐり、修繕を試みます。