2017年8月 向日葵文振袖@紫織庵

向日葵文のアンティーク振袖を着て、紫織庵の洋間を訪れました。大正時代、武田五一によって設計されたこの建物は、洋間も魅力的。大正ロマン風のこの文様は、この部屋にぴったりでした。

間道の全通帯(紫織庵製)を変わり結びにしています。晩夏なら許されそうな風合いです。帯留は黄色の向日葵。

IMG_9624IMG_9626