2018年11月 正倉院展へ 紅葉と菊の刺繍帯で

日曜日は1日フル回転。朝は金毛院の月釜。午後は吉田塾(山鉾連合会前理事長による講座)。そして、17時半の近鉄特急で奈良へ。月曜日で終了する正倉院展を観るためです。閉館1時間半前なら空いていると思ったのだけれど、甘かった。子ども連れも多く、結構な混雑。それでも、昼間よりマシだったと信じたい。

刺繍帯の、お太鼓は菊、前は紅葉。正倉院展を意識して、螺鈿の帯も候補だったのだが、季節優先で。

自動代替テキストはありません。
画像に含まれている可能性があるもの:Akio Satokoさん、立ってる、木、植物、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、木、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる