2015年11月 青蓮院将軍塚青龍殿へ「雨龍図」の帯で

青蓮院1
天台宗青蓮院将軍塚ーー。東山の上から京都が一望できるとは聞いていましたが、未体験のまま。今回は友人に誘われ、護摩焚きに。中には将軍塚大日堂があるのです。
「見た瞬間の表情で、性格がわかるのよね」
左の写真は、東山からの眺めを初めて目にしたときの私。外国人も含め、ここに案内したときに人々が見せる表情を、彼女はカメラに収めているのだとか。
で、私の視線の先にあったのは・・・青蓮院3
 
 
 
こんな風景だったのです。京都が一望できます。
京都の山々は龍の背中。若冲の雨竜図の帯を締めて、正解でした。

2015年11月 栗の帯@延岡エンジン

IMG_7488★IMG_7489★エンジン01オープンカレッジin延岡では、紬の青無地に栗の帯でセッションに臨みました。レセプションパーティでは、栗の美味しいお菓子を頂いています。
香道志野流若宗匠と2ショット。句会の集合写真はあったものの、二人とも和服姿での写真は初めて。IMG_0975栗ゴールド講座が終わって、次のセッションへのつなぎ。強行スケジュールなので二人とも疲れていますね、表情が。

冷静さが大切

やっぱり恐れていた事態が! 娘をパリ留学させたいという人に、止めたほうがいいと忠告したばかり。移民の中にテロリストがもぐりこんでいるはずだから、と。

★複数の銃撃、40人死亡=劇場で立てこもり―パリ(時事通信)

パリ同時多発テロ、ここまで大規模になるとは。犠牲になられた方々のご冥福を心からお祈りします。心配なのは911と空気が似てきたこと。テロを許してはいけないけれど、「報復の連鎖」にならないよう、冷静さも必要。欧州にいらっしゃる方々は、メトロや人ごみを避けて行動してくださいね。

冷静さが大切

やっぱり恐れていた事態が! 娘をパリ留学させたいという人に、止めたほうがいいと忠告したばかり。移民の中にテロリストがもぐりこんでいるはずだから、と。

★複数の銃撃、40人死亡=劇場で立てこもり―パリ(時事通信)

パリ同時多発テロ、ここまで大規模になるとは。犠牲になられた方々のご冥福を心からお祈りします。心配なのは911と空気が似てきたこと。テロを許してはいけないけれど、「報復の連鎖」にならないよう、冷静さも必要。欧州にいらっしゃる方々は、メトロや人ごみを避けて行動してくださいね。

YUKI TORII 2016 春夏コレクション

京都・上賀茂神社遷宮祭の翌朝、奉幣祭に参列した後は、直会(なおらい)を頂いて新幹線に飛び乗り、東京コレクション会場へ。色留袖からYUKI TORIIデザインのお洋服に着替えて。

コレクションはデザイナーにとって半年間の集大成。華やかな装いで伺うのが礼儀というもの。今回は無地なので、暖色か光物を加えたくなります。ワシントンDCでみつけた大粒ルチル&タイガーアイのネックレスは、日常ならそれだけで十分に派手なのに、ショーとなれば首まわりが地味と叱られそう。そこで恵比寿駅アトレにて花のネックレスを調達。ちょっとキラキラ眩し過ぎ? でも、時間切れだから、小雨降る中、会場へGO

バッグは数年前のショーサンプル。ブーツは昨年、ショップチャンネルを見てつい購入したもの。グリーンのタイツにあう靴は持ち合わせず、助かりました。衝動買いも、しばらくたってから役に立つものです。

2015年10月 茶狂会にて

IMG_7103亀岡楽楽荘での月釜。母の鮫小紋が続きます。気温の高い10月に向いています。帯は初物。青のハートモチーフの葉が葵に見えたので、購入。お値段も可愛くてびっくりでした。紫の花は藤袴でしょうか。この直後、ラリー日本のご一行が亀岡へ寄られるというので、ポスターを見つつ。お食事は楽楽荘のレストランでジビエを食しました。イノシシの頬肉、美味で、びっくり。
★IMG_7134 帯

2015年10月 笠懸神事@上賀茂神社

かさがけ1
 
遷宮後の上賀茂神社は奉祝行事で大賑わい。東京コレクションから戻ってすぐ、笠懸神事を拝見しました。記録は参集殿で。ものすごい陽射し。暑いです。だから母の鮫小紋に若冲の「雨龍図」。前には雷、の帯を締めて、別雷神へ敬意を表します。かさがけ2