2019年1月 お正月の和久傳へ、羽子板の帯留で

 

最近の京都で驚くことのひとつ、お正月に料亭が営業していること。今年も二日に初和久傳。たつむらの帯に、羽子板の帯留をあわせてみました。