流水の帯で、七夕の月釜へ

流水の帯、先日アマンで来た葦の着物にふさわしかったかも。この日の着物は、少し南国風の花文様です。過去には、祖母の蝶文の帯を締めています。

お軸が竹であることでわかるように、テーマは七夕でした。北斗七星の帯を締めたらよかったかも。