2013年1月 裏千家初釜式 梅文に母の帯

梅着物@初釜式正月帯今年は京都の裏千家初釜式に伺いました。地の青が気に入って購入した友禅の訪問着。つい無難に白系の帯を締めたくなりますが、お茶席にふさわしい格を考え、母の帯を選びました.黒留袖用なので、私が締めたのは初めて。
式の後、室町の誉田屋さんに寄ったら、番頭さんが絶賛してくれました。「いままでで一番いいわ。秋尾さん実ははんなり、雅が似合うんやね」
そうかなあ。はんなりは、やっぱり駄目な気がする。でも、地の青が私に合っているのは確かです。