2017年6月 京都薪能@平安神宮



お能モチーフの帯は、羽衣と般若の2本。今回のテーマは「神出鬼没」ということで、般若の刺繍帯を締めました。

演目に「加茂」があったゆえ、八咫烏の帯を締めることも検討したのですが、初お目見えの帯を締めて日没後の訪れました。

着物は祖母の形見、絽の鮫小紋。まだ早いのは承知しているものの、昼間遠出をしていて暑かったので絽を纏いたく、しかし、ぱっと見は単衣の鮫小紋に見える、鮫小紋を選んだ次第。
薪能 P1610043薪能 P1610004

2017年5月 西本願寺飛雲閣のお茶席 



P1590923P1600061工事に取り掛かる前の西本願寺飛雲閣。これまで足を踏み入れることが許されなかった飛雲閣の、それも茶室にてお茶がいただけるというので、馳せ参じました。実は浄土真宗の我家。先祖供養のため、本堂でのお詣りも忘れず。P1600126

5月25日夜、黙祷を捧げます



昭和20年5月25日、71年前の今日は、4度あった「山の手空襲」の最終日。渋谷・原宿・表参道を含む東京各地にB29から落とされた焼夷弾の数は、3月10日の2倍だったといわれています。

表参道交差点の「山陽堂書店」に逃げ込んだ人、青山墓地に向かった人は無事でした。けれども、安田銀行(現みずほ)を目指した人、明治神宮に向かった人は、犠牲になっています。その様子は『ワシントンハイツ:GHQが東京に刻んだ戦後』第1章に詳しいので、ぜひご高覧ください。

表参道に焼夷弾が落とされたのは22時22分頃。これを読んでくださった方は、できれば黙祷を。毎年、犠牲になられた方々に思いを馳せることが供養だと考えています。

2017年5月 神泉苑でアヒルを発見



酉歳で鳥に敏感になっているものの、まさか神泉苑境内でアヒルを見るとは思いもかけず。
P1590031P1590016

P1590100アヒルP1590038P1590027

2017年5月 琵琶湖のほとりで秘密会議



琵琶湖の畔にあるドイツレストラン。著名な教育のプロ2人とランチをご一緒しながら、日本の未来について語り合いました。潮風ではないので、べたべたせず心地いい風に癒されます。母のお召しに、ツバメの帯。日傘は、モスキーノの傘。ミラノで買いました。

IMG_4617IMG_4621

2017年5月 葵祭取材



葵祭御所取材中葵祭当日。京都御所と下鴨神社ではカメラを持って走り、上賀茂神社では、招待枠のテント内の椅子に腰かけます。

よって、下賀茂神社・糺の森で右にいる外人記者たちのような黒づくめではなく、和服姿を通している私。いつもは、葵桂の紗袷に葵の帯。今年は葵桂の小紋をまといました。このいでたちのまま、新幹線に飛び乗って、東京で翌日の会議に出ました。

葵祭取材IMG_4321

2017年5月 綾部の薔薇、グンゼ研究所へ



 

P1550633神社好きの友人と綾部八幡宮に参拝した後、グンゼ研究所へ。薔薇園があるというので、薔薇の刺繍帯を締めていきました。

大昔、米軍基地でアンティークきものを売られていた福生のマイコさん。その後、お店に伺って購入した薔薇の帯です。『ワシントンハイツ』を書くはるか昔のこと。その米軍基地にいざなってくれた友人は、六本木の星条旗新聞へも案内してくれています。その話は『ワシントンハイツ』16章に生かしました。

着物は、三条通の一加さんのセールで。細かい市松文様です。綾部八幡

2017年4月 藤文の中振袖で仙洞御所へ



akio_20170429_02 akio_20170429_10akio_20170429_16★akio_20170429_14 ★akio_20170429_05★

藤文の中振袖で仙洞御所へ。事前申し込みの場合、花の咲き具合が読めないのが難しいところ。もう1週間経つと、たわわに花開いた藤が楽しめたのですが。

昨秋、天皇皇后両陛下が京都を訪れた折、滞在されたのが、この仙洞御所の中にある大宮御所でした。以前、FBで気絶するほどの美しさと評した友人がいましたが、そのコメントに異議なし。貴人に用意された、すばらしい空間でございます。

赤い躑躅、名残の桜、咲き始めの藤、そして鏡のような池を背景にすると、前面と後ろの裾に描かれた船がおそろしいほどマッチするのが驚きでした。

離宮内は基本、団体行動なので、列の切れ目に撮影してもらうのが、これまた難儀で、スリリングでもあるのです。

 

 

2017年4月 夏柑糖を食す@京都御所の桜満開の下で



御所の里桜がきれいだったーー。そんな声をあちこちで耳にしたので行ってみて、びっくり。おおぶりで重たそうな桜の満開の下で、昼寝する人、読書する人、いろいろで、自前の八重桜文の帯をカメラに納めるのさえ、難儀なほどでございました。重たいから姿が隠れて、昼寝しやすいのでしょうね。

私はといえば、老松さんの夏柑糖を大丸で購入して北上したのであります。柑橘系の色無地とのハーモニーを楽しみつつ。撮影はアイフォン7plusで。
IMG_3097◆IMG_3131◆IMG_3139里さくらと◆

2017年4月 鴨川の桜



鴨川さくら P1390981鴨川さくらP1390274